【2015年4月28日開講】オオニシ恭子先生の「自分食」の見つけ方@ukafe

不規則な生活で毎日の「食」も乱れていませんか?

今の食事が10年後の自分を作るとまで言われているほど、私たちにとって重要な「食」。

食生活を見直すことは、日々感じている疲労や肌トラブル、

冷えやむくみといった様々な不調の改善にも繋がるのです。

 

今回のお教室では、スープ・サラダ・パンのレシピを公開。

実際の調理工程を見ながら、オオニシ先生が提唱されている「ヨーロッパ薬膳」の基礎を学びます。

メニューに使用するお野菜はすべて「はたちょく九州」(http://hatachoku.main.jp/)の新鮮なお野菜を使用。

はたちょく

 

その他おすすめの食材や調味料もご紹介し、その場で購入することも。

出来上がったお料理は、最後に皆さまにお召し上がりいただきます。

薬膳食を上手に取り入れ、健康で美しい心と体を目指しましょう。

 

 

料理2【当日のメニュー】

・しだれスープ

・人参のポタージュ

・豆腐ドレッシングのサラダ

・自家製パン

 

日時:4月28日(火) 19:00~21:30(18:30受付スタート)

料金:7,000円(税別)

定員:25名

持ち物:筆記用具

※調理の実習はございませんので、エプロンは不要です。

※当日キャンセルの場合、払い戻しはお受けしかねますので、予めご了承くださいませ。

ukafe

会場:ukafe

http://ukafe.info/access/index.html

東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン

ガレリア2F ビューティ&ヘルスケアフロア

 

★★お申し込みはこちら★★

http://peatix.com/event/83096

 

——–【★オオニシ恭子先生プロフィール★】—————————————————————————

オオニシ先生

講師:オオニシ恭子氏

20代後半、新時代を担う新進インテリアデザイナーとして嘱望されるが、

1970年のオイルショックの頃あらためて資源について考えさせられるとともに、

自身のひどい手荒れをきっかけに食養法に出会う。

桜沢リマ氏に師事。食は環境を摂取することであり、環境に適応して生きていくことが基本であることを認識。

1981年渡欧。以来31年、東洋的食養法を基本としながらも欧州における素材と環境を取り入れた食養法を研究。

個々の生活と体質を見ながら、その環境に適応する食事法「ヨーロッパ薬膳」を指導。ベルギー、オランダ、

フランスで定期の料理講習を行うほか、活発に講演会、食のアドバイス、女性の健康セミナーなどを行う。

2004年パリでNPO団体「J.O.Y.plus Paris」を立ち上げ、更なる食育活動に努める。2013年1月より

奈良・初瀬の地に移住し「やまと薬膳」の活動を開始する。

また、2013年夏より青山にあるキッチンサロン「LaCarpe Kitchen(ラキャルプ・キッチン)」にて

やまと薬膳料理教室をスタート。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑