★女性限定★オオニシ恭子先生と話題のホテルクアビオに泊まるキレイになるための週末旅

 

やまと薬膳のオオニシ恭子先生による
「自分食」の見つけ方 @kurbio
~自分に合った食事と出会うことがキレイになる第一歩~

ヨーロッパ・ベルギーを拠点に、約32年もの間フランスやドイツ、スイス、オランダなどを巡り、 日本の素晴らしい食文化を伝えてきた食養生のエキスパート、オオニシ恭子先生に学ぶ 「自分食の見つけ方」講座を、草津にある話題の温泉&マクロビオティック ホテルリゾート クアビオに泊まり、女性限定キレイになるための週末旅を実施します。

2013年にヨーロッパから日本に帰国されたオオニシ恭子先生は、奈良を拠点に日本各地をめぐり講演や食事会を行い「食」の大切さを伝え続けています。また、VOGUE、FIGARO、家庭画報をはじめとする 多数のファッション雑誌でもお馴染みの料理研究家です。 「自分に合った食事とは?」「身体を整える食事とは?」「婦人科系をケアするための食事とは?」といった、私たちが毎日を美しく健康に過ごすために必要な「食」にまつわるお話を伺います。

今回は、話題の温泉&マクロビオティックリゾートホテル クアビオの緑に囲まれた素晴らしい環境で、日本の名湯といわれる草津の源泉の湯を楽しみ、オオニシ先生監修の薬膳美容食を堪能し、自分磨きをする贅沢な2日間を過ごします。2日目はクアビオスタッフによる『朝のストレッチクラス』も開催いたします。毎日頑張っている自分へのご褒美に、 食と向きあい、心と身体をキレイにするためのスペシャル企画です。人数限定、先着順となっておりますので、お早目にぜひご参加お申し込みください。

 

◆HOTEL KURBIO/ホテル クアビオとは

B縦組み基本ロゴ(HOTEL入り)

04_温泉

クアビオは、「治癒・回復・治療」を意味するドイツ語のKURと「生命」を表すギリシャ語のBIOSの組合わせから出来た名前です。KURはクアハウス(療養・保養を目的とした温泉施設のこと)BIOはマクロビオティック(長寿法と訳されている食事法)として近年よく耳にするようになりました。
ホテル クアビオは、まさにこの両面から心身の健康を取り戻していただきたい想いで造られました。静寂の環境と名湯草津の湯、マクロビオティックに基づく一日の食事メニュー。日本にはなかった、新しいスタイルのヘルシーリゾートです。

HOTEL KURBIO 
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津226-63
TEL. 0279-89-8181 FAX. 0279-89-8188 http://kurbio.com/

 

——–【★お申込み方法★】———————————————————————————————————

お電話にてご予約ください。メールでご予約の場合は、お名前・ご住所・ ご年齢・メールアドレス・お電話番号を記載の上、ラキャルプまで お送りくださいますようお願い申し上げます。

◆予約ダイヤル 03-3797-8776

◆メール    info@lacarpe.jp

 

——–【★講師 オオニシ恭子先生プロフィール★】—————————————————————————

2015-08-21 13.41.14

20代後半、新時代を担う新進インテリアデザイナーとして嘱望されるが、1970年のオイルショックの頃

あらためて資源について考えさせられるとともに、自身のひどい手荒れをきっかけに食養法に出会う。

桜沢リマ氏に師事。食は環境を摂取することであり、環境に適応して生きていくことが基本であることを認識。

1981年渡欧。以来31年、東洋的食養法を基本としながらも欧州における素材と環境を取り入れた食養法を研究。

個々の生活と体質を見ながら、その環境に適応する食事法「ヨーロッパ薬膳」を指導。ベルギー、オランダ、

フランスで定期の料理講習を行うほか、活発に講演会、食のアドバイス、女性の健康セミナーなどを行う。

2004年パリでNPO団体「J.O.Y.plus Paris」を立ち上げ、更なる食育活動に努める。

2013年1月より奈良・初瀬の地に移住し「やまと薬膳」の活動を開始する。 著書に「ヨーロッパ薬膳 すてきな自然の贈り物」(神戸新聞総合出版センター)、

「滋養ポタージュで始める ヨーロッパ薬膳」(講談社)。

 

 

○事務局/株式会社ラキャルプ 担当:新井ミホ、添田彩恵
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-38-11 www.lacarpe.jp
電話03-3497-8776 メール info@lacarpe.jp ※平日(月~金)10時~18時

 

 

 

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑